2020年01月31日

癌は大切なことを気づかせてくれる!

2011年夏に癌が発見され、手術を受け幸いにも、その後は順調に回復に向かっています。その生活記録を残そうとブログを始めました。ブログの「タイトル」は、同名の書籍を読み、共感を受けてその書名をそのままお借りすることにしました。

日本では、2人に1人が癌にかかり、3人に1人が癌でなくなる・・・そういう時代になっています。癌は人ごとではありません。そういう私も、「癌にはならないだろう」という妙な自信を持っていましたが、見事に裏切られました。このブログが患者の方や家族の方の参考になれば良いと考えています。

癌になってから考えたこと、手術してから現在までに実感していることなどを書いていきます。私の癌の発見から手術、その後、最近までの生活記録は下記のブログに残してあります。関心のある方はご覧下さい。   http://seitenno-hekireki.seesaa.net/




にほんブログ村 病気ブログ がん 脱抗がん剤治療へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

ラベル:癌との共生
posted by ゆったり禅師(ゆったり・ぜんし) at 09:58| Comment(1) | 気づいたこと・考えたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

いのちの田圃・2月号が届く!

「いのちの田圃の会」に入会してから1年半になる^^。

治ったさんを多数輩出していることに驚き、ぜひ「治ったさん」の生の声を聴きたいと入会した^^。横浜のシンポジウムでは、素晴らしい講演と治ったさんの貴重なお話を聞くことができた!!


「治ったさん」に共通することは、自分の命の責任は自分にあるという信念だ・・。自分の命を人任せにせず、自分の自助努力で必ず治ると確信している…。「いのちの田圃の会」は、そういう会員を全面的にサポートしてる・・。


ただし、そこには「依存関係」はない・・。「いのちの田圃の会」にはいって、自分の癌を治してもらおうと考えるのはそもそも間違いなのだ!他に頼らないで、自助努力で治癒するという・・・・目的はそこで、会に参加するときの心構えを間違うと、失望することになる^^。


「いのちの田圃の会」の会報(2月号)が届いた。A3サイズの大きめのポスターが同封されていた・・。このポスターをはって、『ガンの自助退縮・自然治癒』のきっかけにという趣旨が書かれている。早速、雨でも大丈夫なようにラミネートして、裏門に貼ることにした。



新しい試みの「達成・90日ノート」も提案されていた^^。信じる者は救われる・・何が正しいかではなく、「何を信じるか」が大切だ^^。



conv0046.jpg


conv0047.jpg







posted by ゆったり禅師(ゆったり・ぜんし) at 04:55| Comment(2) | 日本ウェラー・ザン・ウェル学会  いのちの田圃の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

ガンとの付き合い方・・・・その3

ガンと上手に付き合い、ガンを忘れて暮らす・・・・いろいろ試行錯誤してきたが、いくつかこれで行こうという想いはある^^・。


その一つに・・・、
●便利な生活を少し我慢して、、不便でも、手間がかかっても、そういう生き方を”楽しむ”というのもひとつの方法じゃないかと感じている。

入院中に、農業、野菜作り、里山の生活などの書籍を読んだ・・・。その中で感じるのは、地球の自然資源をもっと活用すれば、お金を使ってわざわざモノを購入しなくても、それなりに生活できるという「新たな発見」だった。


生活に不可欠な「水」「燃料」「食材」なども、今見向きされていない資源は結構あるものだ・・・。便利な生活には、お金を稼いで、買ったほうが早いし好いものが手に入る。。


しかし、生活できれば良いと割り切れば、身近にあってこれまで使われていなかった枯れ木や材木なども、立派な燃料になる。生ごみや枯葉、焼却後の灰などは肥料にもなる・・。


あえて、手をかけて「もったいない生活」を心がければ、生活費もかからないし、それほどあくせくして金稼ぎに奔走する必要はない・・。田舎の生活は、家賃、食料費、燃料費、その他の生活費も都会の便利な生活に比べれば、数分の1でまかなえる^^。


一番いいと思うのは、都会での「マネーホリック・ワーカーホリック」から解放される、、ストレスが激減する〜!病気は、ストレスから起きることが圧倒的に多い。不便な生活を楽しめるような心境になれば、心身ともに癒されるのではないだろうか?!


とはいっても、もう何十年も都会の便利な生活に慣れてしまっているので、まず身近で出来ることから始めてみることで良いと考えている・・。お金が出て行かないで、貯まるのもいいことだ。溜まったお金で趣味をしたり、温泉に行くのもいいと思う^^。



にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

posted by ゆったり禅師(ゆったり・ぜんし) at 05:42| Comment(1) | 気づいたこと・考えたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

癌との付き合い方・・・その2

最近、癌との付き合い方は、こうしようという考え方が固まってきた!!

これはあくまで私個人の考え方で、他人にお勧めするものではない・・・。


●癌を殲滅したり、完治しようとする意志を捨てる!!
癌は、何らかの必然性があって自分の身体にできたものだ・・。原因があってその結果である^^。原因が体質なのか、生活習慣なのか、食事なのか・・・、それはわからない。

しかし、自分が原因で身体にできた『癌』を憎んだり、忌み嫌ったりしても始まらない。”癌も身のうちなのだ”・・。殲滅することより、これ以上増えないようにして”共生していく”ことが良い…そう考えている。


●癌に意識を集中しない
病院の治療では、腫瘍マーカーやCT検査などで、癌がどうなったかを追跡調査する^^医師の立場は、『ガンをなくす、ガンを治す』ことが使命だからだ・・。しかし、癌を殲滅したり、完治しようということを考えなければ、検査結果に神経質になることはない^^。必要以上に検査結果を気にすることは、癌に意識が集中してしまう、。癌のことは忘れるに越したことはない^^。

それには、自分の「体調」だけに目を向けて日々生活することが大切だ・・。自分がやりたいこと、好きなことに打ち込む、集中する…そうすれば、癌のことを意識する時間もおのずと少なくなる!要は、体調を基準に考えて、体調に問題がなければ、検査結果は気にしない^^。それ尽きる^^。

そもそも、患者は医師ではない。腫瘍マーカーを下げるのが究極の目的ではなく、癌患者であっても普通に生活できるQOLがあれば、それで良いのだ^^。


●自分を信じる
とはいっても、癌が進行していると不安が増幅して迷いやすい・・。そんな時は、「自分を信頼する」「自分のの考えに自信を持つ」・・・・それをサポートできる信念を固めることだと思う^^。「ガンでなくてもいずれ寿命がくれば、人はみな亡くなる」「ガンだけを必要以上に恐れることはない」「何が正しいかより、何を信じるかが重要」など・・・・、自分を支える信念を強化することが大切だ。癌に振り回され、せっかくの人生を無駄にしないためには、自分を信じることが最も重要ではないかと思う…。



述べたことは、あくまで”私見”であり、誰にでもお勧めすることではない^^。しかし、私が最近感じていることを率直に書かせていただいた!!




にほんブログ村

posted by ゆったり禅師(ゆったり・ぜんし) at 17:48| Comment(0) | 気づいたこと・考えたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

癌は、不思議な病気だ!!

癌になってしばらくは、癌情報をやたらと収集した!自分が癌になるとは、夢にも思っていなかったので、その恐怖感と不安心理は並大抵ではなかった!!


何が原因だったのか??どんな治療法があるのか??何を食べれば良いのか??
ネットや書籍であらゆる情報を検索した…。また、同じ病の方のブログがあれば、詳細に読んだりしていた・・。


で・・、自分なりに治療法や食事、生活習慣などを「これでやってみよう」というものを決めて、1年間ぐらいは継続していた^^。手術後1年間は、体調もよく、自分の対処法が良かったのかと、半分は納得してたのだが・・・・・。



1年半を経過した昨年、急な腹痛と下痢から食事が全くとれなくなり、結局11月末からまる2月間を入院することになった。なぜそうなったか・・??原因は不明だ。ただ、それまで自分が信じていた対処法が良かったかどうかに関して…、完全に自信がなくなった。



現在、感じていることは、、
●癌とは本当に不思議な病だ
●癌の原因は、人それぞれで特定できない(千人千様・・)
●がんの治療法、食事法、効果あるサプリなどは、万人共通ではない(人よって効果は全く違う)
●専門家の意見は、自説の主張で、全く反対の主張も多い
●でも、癌は全身病のようだ
●心の持ち方、生活態度も治癒には大きな影響がある
●ここ100年ぐらいの生活様式の変化が、原因に関係している

といったところか?!


で…、『ガンと仲良く暮らす』には、何が必要か・・現在の心境は…

●あまり神経質にならずに、ゆったりした気持ちで生活する
●自分のやりたい目標を持ち、日々それに打ち込む
●身近な人間関係を大切にして、、他人のためにできることをする
●自然に親しむ
●『癌』にかんして、あまり考えない(癌を忘れて過ごす)


こんなところだろうか^^。癌でなくとも寿命が来ればみなあの世に旅立とつ・・・。癌にばかりこだわらずに、「楽しく生きる」・・・・そのような生き方をしたいと思っている。




にほんブログ村

posted by ゆったり禅師(ゆったり・ぜんし) at 13:26| Comment(0) | 気づいたこと・考えたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

癌に「特効薬」はない!!

2011年8月30日、膵頭十二指腸切除手術受けた・・・・。
その後、現在2年と5か月経過、、、抗がん剤、放射線治療、その他高度医療と言われる治療法などは行わずに、無治療でここまで来た^^。


すい臓がんの3年生存率は、10%前後だから、今年8月まで生きたとすれば、”10に1人”の生存者になる・・・・


ここまでの経過を振り返ってみると、術後1年過ぎまでは極めて元気だった^^。手術前の生活とほとんど変わらないQOLが維持されて、このまま治癒するのではないかと期待した。


しかし、癌はそれほど甘い病気ではなかった…。昨年夏前に腹痛と下痢が始まり、約5か月間も続いた。11月にはほとんど食事ができない状態になり、ついに入院。入院時は体重38.9kg、自力歩行できない状態だった。


今から思うと、体調が良かったときに、もっと自重して食べすぎなどに注意することが必要だったと思う。それと、良いと言われていることも「やりすぎ」は良くない、害になる可能性があるということだ・・・・。



退院してからは、本やネットで癌に関する情報を片っ端から収集して、実際にやってみた^^。しかし、癌の原因が個々で千差万別なのと同様に、一般には良い、効果があるといわれることも自分には合わなものがある・・・・このことに気付いた。



これを知るには自分自身で「試行錯誤」するしかない。当然自己責任でだ・・・・。琵琶の種の粉末などは胃が荒れて、、全然ダメだった。それ以外にもいろいろやりすぎて、疲れてしまった。結論は、世間で言われるような『ガンの特効薬』はないということだ・。



人それぞれ、自分に合った方法を探して継続する・・・・それが良いと思う。あまり、情報に振り回されると疲れるばかりでよいことはない。神経質になりすぎるのも、、、大きなストレスになる…。癌を殲滅するという強迫観念を捨てて、癌と仲良く共生する・・・・・・私の場合は、そこに行きついた感がある^!!





にほんブログ村

posted by ゆったり禅師(ゆったり・ぜんし) at 09:45| Comment(0) | 気づいたこと・考えたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

癌との付き合い方・・その1

ここ半年間で、急激に体調が悪化して、11月末から入院している・・。


なぜそうなったかは、自分でもよくわからない・・・
癌は、不思議な病気で、原因や発症場所、治る治らないは、千差万別・・
何一つ特定できることがない…。

いえるのは、現代生活になってから、発症が多いので、生活環境や
生活様式が影響しているということだろう・・。


いずれ日本人の2人に1人が癌になり、3人に1人が癌でなくなるという。
あまり珍しい病気ではなくなりつつある…
癌の特徴は、猶予時間がある程度あるということだ。


心疾患や呼吸器系疾患だと、あっという間になくなることも多い。
その点、癌は少し時間的猶予がある。考えたり準備する時間ができる・・。
最近は、癌治療にもいろいろな選択肢があるということも知られてきて、


自分で納得のいく治療を受けられるようになってきた^^。
やはり、結果がどうであれ、納得した治療を受けられることが、患者としては
ありがたいと思う。押し付けやお仕着せは、後悔する・・。


わたしは、親友が抗がん剤の副作用で苦しんで亡くなったのを見ており、
また癌でなくても寿命が来ればあの世に旅立つことを考えれば、、
特に癌だから、何とかしたいという考えに固執していない!
抗がん剤や放射線治療で延命することは考えていない^^。


病院、医師、家族にもそのことは伝えてある・・・・。
癌細胞を一切身体からなくすという考えもない。腸の善玉菌と
悪玉菌のバランスのように、どちらかが増えすぎて増殖が止まらない
事態は困るが・・・・


無菌状態にして、癌細胞を殲滅しなければならない・・・・といった
強迫観念は持っていない。生活の質(QOL)を重視して、好きなことに
集中できる生活があれば、十分だと思う。


だから、腫瘍マーカーやCT検査も参考にはするが、あまりこだわらない・・。
痛みがあれば、鎮痛剤を処方してもらい、日常生活が不自由なく送れるように
してもらえばよいと考えている^^。


ということで・・・・・、私の癌との付き合い方は、一言でいえば

『癌を忘れて、今の生活を精一杯楽しむ!!」

ということになるのだと思う〜〜(*^_^*)〜〜!!




にほんブログ村

posted by ゆったり禅師(ゆったり・ぜんし) at 19:56| Comment(0) | 気づいたこと・考えたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。